福岡投票率最低42・85% 大雨も影響

西日本新聞 ふくおか版

福岡選挙区の投票率の推移 拡大

福岡選挙区の投票率の推移

福岡選挙区市町村別投票率%

 21日に投開票された参院選福岡選挙区の投票率は42・85%で、過去最低だった1995年の43・54%を0・69ポイント下回った。大雨の影響もあり、統一地方選と重なり投票率が下がる「亥(い)年」のジンクスが再来した。

 50%を割ったのは2013年(49・36%)以来で、前回16年の52・85%を10・0ポイント下回った。県選挙管理委員会によると男女別の投票率は男43・20%、女42・54%と男性が上回った。市区町村別で最も高かったのは上毛町の57・0%(前回比5・58ポイント減)。最も低かったのは福岡市博多区の34・16%(同9・41ポイント減)。

 在外投票者を含む当日有権者数は422万5217人。18歳選挙権が導入された16年より1124人多かった。公示翌日の5日から20日までの期日前投票者数は65万6827人。選挙期間が通常より1日長かった前回から8888人増え、過去最多を更新した。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ