「会社の飲み会なんて、楽しみにしているのはおじさんたちだけ。お父さんも若い人を無理に誘わないで」

西日本新聞 社会面

 「会社の飲み会なんて、楽しみにしているのはおじさんたちだけ。お父さんも若い人を無理に誘わないで」。この春、社会人となった次女(22)から、きつくくぎを刺された。次女の会社でも、親切心?からおじさんたちが盛んに飲み会に誘ってくるが、若者は皆、敬遠しているという。

 思い返せば、自分自身も若い頃は年長者と飲むのが苦手だった。共通の話題はなく、相手の話を聞き漏らさないようにして相づちを打つばかりでは、酒を飲んだ気にもなれなかった。いつの間にかその感覚をすっかり忘れ、若者に嫌な思いをさせていないか、わが身を振り返った。

 酒席の迷惑行為をアルコールハラスメント(アルハラ)と呼ぶが、飲酒問題に取り組むNPO法人アルコール薬物問題全国市民協会(ASK)は代表的事例として上下関係による飲酒の強要を挙げている。酒を「潤滑油」とせず、世代間のコミュニケーションを図りたい。 (床波昌雄)

PR

PR

注目のテーマ