創成館(女子)3回戦で涙 男子は南山、日大3回戦へ 金鷲旗高校柔道

西日本新聞 長崎・佐世保版

【女子1回戦・岩倉―五島】岩倉の選手を投げ技で攻める奈良崎(五島・右手前) 拡大

【女子1回戦・岩倉―五島】岩倉の選手を投げ技で攻める奈良崎(五島・右手前)

 金鷲旗高校柔道大会は22日、福岡市東区の照葉積水ハウスアリーナで、女子の1~4回戦、男子の1、2回戦の一部があった。

 女子は長崎明誠が4回戦を突破。創成館は3回戦で涙をのんだ。

 男子は長崎南山と長崎日大が2回戦を、海星が初戦をそれぞれ勝ち上がった。

 海星先鋒の吉田直翔選手(3年)と、長崎南山先鋒の若菜将大選手(2年)がそれぞれ5人抜きを果たした。

 23日は女子が5回戦から決勝まで、男子は2回戦の残りと3回戦がある。

長崎県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ