立命館宇治の岡田、大会タイ記録16人抜き

西日本スポーツ

 ◆金鷲旗高校柔道女子4回戦:夙川〈不戦1人〉立命館宇治(22日・福岡市照葉積水ハウスアリーナ)

 女子57キロ級で昨年の全国総体や今年5月のスペインジュニア国際を制した立命館宇治(京都)の先鋒岡田恵里佳(3年)が大会タイ記録となる16人抜きを達成した。1回戦から3回戦まで15人を抜き、昨年3位のシード校夙川(兵庫)と対した4回戦でも先鋒に肩車で優勢勝ちしたが、次鋒と引き分け、チームも敗れた。「めっちゃ疲れました。取れるところまで取ろうと思っていましたが、まあ、だいたいできたかな」と汗を拭う。スタミナをつけるため、チームで一番重い70キロ級の選手と稽古を重ねた成果は出せた。

PR

PR

注目のテーマ