国士舘の先鋒磯田、貫禄5人抜き 初戦突破

西日本スポーツ

 ◆金鷲旗高校柔男子2回戦:国士舘〈不戦4人〉大産大付(22日・福岡市照葉積水ハウスアリーナ)

 連覇を狙う男子の国士舘は先鋒の磯田海成(2年)の5人抜きで相手を圧倒し、初戦を突破した。磯田は「緊張はないと思ったが、終わったら感じた」と苦笑いした。中学生時代で2度経験したという5人抜きも高校では初。それでも「試合の入りが悪かった。次は最初から前に行って一本を取る」と気合を入れ直した。初日は出番がなかった大将の斉藤立(3年)は「誰が来ても自分らしく、プレッシャーも関係なく思い切ってぶん投げることをイメージした。自分は挑戦者」と次戦以降を見据えた。

PR

PR

注目のテーマ