【動画あり】練習しながら防犯パトロール 大牟田高駅伝部

西日本新聞 社会面

黄色い服を着た駅伝の高校生たち 拡大

黄色い服を着た駅伝の高校生たち

 高校駅伝強豪校の大牟田高(福岡県大牟田市)駅伝部が、防犯を呼び掛けるオリジナルベストを着て学校周辺を走り始めた。高校によるパトロールランニングは県内初の試みという。

 駅伝部は練習で校外の20キロや14キロのコースを走っている。通勤や買い物などの際も防犯の視点を持つよう促す福岡県警の「ながら防犯」に賛同し、地域貢献策として取り組みを決めた。

 22日の出発式で3年の村本翔(しょう)主将(17)は「駅伝でも防犯でも日本一を目指します」と決意表明。黄色いベスト姿でコースに飛び出した部員たちは、犯罪減少への思いもつないでいこうと燃えている。

PR

PR

注目のテーマ