女子 明誠4強逃す 男子 南山、日大が4回戦へ 金鷲旗高校柔道

西日本新聞 長崎・佐世保版

 金鷲旗高校柔道大会は23日、福岡市東区の照葉積水ハウスアリーナであり、女子は5回戦から決勝まで、男子は2回戦の残りと3回戦があった。

 県勢は女子で唯一、勝ち残っていた長崎明誠が準々決勝で、3年ぶりの優勝を目指すシード校・敬愛(福岡)に敗れ、4強入りを逃した。

 男子は長崎南山と長崎日大が3回戦を勝ち上がり、最終日に残った。佐世保工と鹿町工は3回戦で涙をのみ、海星と瓊浦は2回戦で敗れた。

 24日は男子の4回戦から決勝まで行われる。

長崎県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ