諫早農、逆転サヨナラ ベスト8決まる 高校野球長崎大会

西日本新聞 長崎・佐世保版

 第101回全国高校野球選手権長崎大会は23日、県営野球場(長崎市)と佐世保市総合グラウンド野球場で3回戦5試合があり、ベスト8が出そろった。

 秋の県大会優勝の長崎南山は鎮西学院に1点差で敗れた。諫早農は五島に九回逆転サヨナラ勝ち。九州文化学園は対馬から11安打8点を奪い、コールド勝ち。昨年優勝の創成館、長崎日大はともに無失点で危なげなく勝ち進んだ。

 ベスト8にはノーシードで鎮西学院、諫早農、海星の3校が残った。24日は休養日で、準々決勝4試合は25日に県営野球場である。

長崎県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ