鳥栖、佐賀北が決勝へ 高校野球佐賀大会

西日本新聞 佐賀版

 第101回全国高校野球選手権佐賀大会は13日目の23日、準決勝2試合が佐賀市のみどりの森県営球場であり、鳥栖と佐賀北が決勝進出を決めた。

 鳥栖は延長戦の末、第5シードの東明館とのシーソーゲームを制し、2年ぶりの決勝進出を決めた。佐賀北は神埼清明の好投手徳吉を序盤に攻略し、大量10得点で五回コールド勝ち。5年ぶりに準決勝を突破した。

 甲子園出場を懸けた決勝戦は25日、みどりの森県営球場で開かれる予定。

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ