2年生が奮闘 長崎明誠、来年へ自信の8強/金鷲旗高校柔道女子

西日本スポーツ

 ◆金鷲旗高校柔道女子準々決勝:敬愛〈不戦1人〉長崎明誠(23日・福岡市照葉積水ハウスアリーナ)

 女子の長崎明誠は2年生が奮闘した。敬愛との準々決勝でリードを許したが、副将の川口鈴王が積極的に攻めて相手の次鋒と中堅を撃破。

 副将同士の闘いに敗れてチームも初の4強入りを逃したが「今まで名前に負けていた敬愛に気後れしなかった」と自信をつけた。川口を含むメンバー5人が来年も残る。小森講平監督は「今回の経験を生かし、来年は優勝を狙いたい」と前を向いた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ