愛くるしい猫1100態 佐世保で写真展 9月1日まで

西日本新聞 長崎・佐世保版

 猫の写真やグッズを集めた「ねこがかわいいだけ展」が24日、佐世保市島瀬町の島瀬美術センターで始まった。プロと一般市民が撮影した1100枚以上の写真を展示。愛くるしい表情やユーモラスなしぐさが楽しめ、猫好きにはたまらない空間になっている。9月1日まで。

 実行委員会などの主催で東京、大阪、横浜など全国7カ所で開催。猫写真家の沖昌之氏や石原さくら氏などプロの作品115点に加え、一般公募で選んだ作品が会場を飾る。

 佐世保市名切町の大島智恵子さん(65)は、飼っている猫2匹が家の窓から外の鳥を観察している後ろ姿を撮影。会場を訪れ「猫への愛があふれる作品の中に、自分の写真が並んでいてうれしい」と喜んでいた。 

長崎県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ