宮崎日大8強の壁 大牟田から一本奪取   

西日本スポーツ

 ◆金鷲旗高校柔道男子6回戦:大牟田〈不戦2人〉宮崎日大(24日・福岡市照葉積水ハウスアリーナ)

 20年ぶりの8強入りを目指した宮崎日大は、6回戦で大牟田の壁に阻まれてベスト16に終わった。6月に5人制対勝負の九州大会準々決勝で大牟田に0‐5で完敗したものの、今回は副将の染矢兼玖主将(3年)が相手次鋒の竹市に大内刈りで一本勝ちするなど意地を見せた。「悔しいけど、最後は一番いい試合ができました。自分は一本取れましたし」と染矢は笑みを浮かべた。

PR

PR

注目のテーマ