作陽3位、高橋翼が奮闘 選手権無差別級王者

西日本スポーツ

 ◆金鷲旗高校柔道男子準決勝:国士舘〈大将同士〉作陽(24日・福岡市照葉積水ハウスアリーナ)

 3位の作陽では、大将で全国選手権無差別級王者の高橋翼(3年)の奮闘が光った。準々決勝の木更津総合(千葉)戦では中堅、副将に一本勝ちして大将とは延長の末に判定勝ち。準決勝の国士舘戦でも中堅と副将に一本勝ちし、大将斉藤を引っ張り出した。斉藤とは初対決。惜しくも内股で一本を取られ「疲れました」と言いながらも、斉藤に対して「言葉では表現しにくいのですが、やってみて『勝てるもの』を感じました」と手応えを得た様子だ。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ