小倉南など3回戦へ 育徳館や若松などは涙 玉竜旗高校剣道女子

西日本新聞 北九州版

 玉竜旗高校剣道大会は25日、女子の部の1、2回戦があり、北九州・京築勢20校が登場した。北九州市立、小倉南、星琳、八幡南の4校が3回戦に駒を進めた。

 1回戦で西宮今津(兵庫)と対戦した小倉南は、先鋒山本祐伽里選手(3年)が5人抜きを果たし勝利。福徳学院(大分)との2回戦では、次鋒福田奈々美選手(2年)が4人を抜いて快勝した。杜若(愛知)との1回戦で星琳は、大将中村乃愛選手(3年)が4人を抜き逆転勝利。2回戦は、危なげない戦いで赤穂(兵庫)を退けた。

 育徳館や若松などは、2回戦で姿を消した。26日は、3回戦から決勝戦まである。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ