福翔などが3回戦へ 玉竜旗女子

西日本新聞 一面

 令和元(2019)年度玉竜旗高校剣道大会は第2日の25日、福岡市東区の照葉積水ハウスアリーナで女子の1、2回戦があった。4連覇を目指す中村学園女子(福岡)をはじめ、前回ベスト4入りした福翔、筑紫台(同)、8強の三養基(佐賀)、島原(長崎)、阿蘇中央(熊本)も順当に3回戦へ勝ち進んだ。

 同日は城南、東海大福岡、筑紫丘、小倉南、祐誠、八女など福岡県勢による5人抜きが相次いだ。専大玉名(熊本)3年源真歩は1、2回戦で10人抜きを達成した。26日は午前8時に試合が始まり、決勝まで熱戦が展開される。

PR

PR

注目のテーマ