北九州市立、八幡南4回戦敗退 玉竜旗高校剣道女子

西日本新聞 北九州版

 玉竜旗高校剣道大会は26日、女子の部の3回戦から決勝戦まであり、北九州・京築勢の4校が奮闘した。北九州市立と八幡南は4回戦で涙をのみ、星琳と小倉南は3回戦で敗れた。

 北九州市立は祐誠(久留米市)を下し、4回戦で奈良大付(奈良)と対戦。劣勢の中、副将米岡凛子選手(2年)が一矢報いた。八幡南は矢板中央(栃木)に快勝し、4回戦へ。専大玉名(熊本)の中堅に3人抜きを許した。

 3回戦で鹿児島女子(鹿児島)と対戦した星琳は、大将同士で惜敗。小倉南は市立船橋(千葉)を相手に優位に試合を進めたが、及ばなかった。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ