「ゾンビランド」の舞台 歴史民俗資料館が特別開館 唐津市、28日まで

西日本新聞 佐賀版

特別開館し、アニメファンでにぎわう唐津市歴史民俗資料館 拡大

特別開館し、アニメファンでにぎわう唐津市歴史民俗資料館

 人気テレビアニメ「ゾンビランドサガ」の舞台となった唐津市海岸通の市歴史民俗資料館(旧三菱合資会社唐津支店本館)が特別開館され、アニメファンでにぎわっている。28日まで。

 同館は石炭販売のための事務所として1908年に建てられ、県の重要文化財に指定されている。現在所有する市が歴史民俗資料館として活用してきたが、老朽化に伴って休館しており、今回はゾンビランドのラッピング列車運行などに合わせて、26日から特別に開館した。

 館内を見学した福岡市西区の浪人生、國友太登さん(19)は「アニメと比較しながら見ると面白い。建物の歴史も聞けて勉強になった」と笑顔。解説した唐津市教育委員会生涯学習文化財課の岩尾峯希係長は「唐津の歴史を知ってもらう絶好の機会。この建物を大切にする機運を高めていければ」と期待していた。

 8月18日、9月15日、10月20日にも特別開館する。入場無料。

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ