福岡第一 林5人抜き

西日本スポーツ

 ◆玉竜旗高校剣道男子2回戦:福岡第一〈不戦4人〉近大東広島(27日・福岡市照葉積水ハウスアリーナ)

 魁星旗を制した福岡第一が、11年ぶりの優勝へ好スタートを切った。先鋒の林智輝(3年)が、近大東広島を相手に5人抜きを見せ、初戦の2回戦を突破。「5人抜きを狙っていた」と笑った。次鋒以降の4人のメンバーから「俺たちは3日目(男子最終日の29日)になるまで出らんからな」と言われていたという。男子の競技初日に言葉通りの活躍を見せた林は「みんな調子がいいし、このまま優勝を目指して頑張る」と意気込んだ。

PR

PR

注目のテーマ