東福岡など3回戦へ 玉竜旗高校剣道男子

西日本新聞 一面

 令和元(2019)年度玉竜旗高校剣道大会は第4日の27日、福岡市東区の照葉積水ハウスアリーナで男子の試合が始まった。1回戦と2回戦の一部があり、連覇を目指す島原(長崎)をはじめ、東福岡や三養基(佐賀)、西陵(長崎)、鹿本(熊本)、大分などシード勢が順当に3回戦へ勝ち進んだ。前回8強の福岡第一、福岡大大濠のほか、県勢の若松、九州国際大付、八女学院、福岡常葉や、敬徳(佐賀)、明豊(大分)などが5人抜きで初戦を突破した。28日は2回戦の残りから4回戦までがある。

PR

PR

注目のテーマ