九学、鹿本、阿蘇中央など5回戦へ 玉竜旗高校剣道熊本県勢

西日本新聞 熊本版

 玉竜旗高校剣道大会は28日、男子2回戦の残りから4回戦までがあった。熊本県勢は15校が登場し、2年ぶりの優勝を目指す九州学院、鹿本、阿蘇中央が5回戦に駒を進めた。

 九州学院は2回戦を不戦勝。3、4回戦は先鋒が続けて5人抜きを果たし、勝ち上がりを決めた。鹿本は大将を温存したまま5回戦へ。阿蘇中央は4回戦で大将が相手副将、大将を抜いて逆転勝利した。

 文徳は2回戦で先鋒が5人抜きを達成したが、3回戦で敗退。開新と熊本西は3回戦を突破したが、4回戦で涙をのんだ。

 29日は5回戦から決勝まで行われる。

熊本県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ