南筑、西短付など5回戦へ 玉竜旗高校剣道筑後勢

西日本新聞 筑後版

 玉竜旗高校剣道大会は28日、男子2回戦の残りから4回戦までがあった。福岡県筑後勢は12校が登場し、南筑、久留米、西日本短大付、八女学院の4校が5回戦に駒を進めた。

 南筑は3回戦で次鋒、4回戦で先鋒がそれぞれ5人抜きを果たし、次戦に弾みを付けた。久留米は副将と大将、八女学院は大将を温存したまま5回戦へ。西日本短大付は小禄(沖縄)との4回戦、大将戦延長の末最終日に進んだ。

 久留米学園、山門、祐誠は3回戦を突破したが、4回戦で涙をのんだ。浮羽究真館と久留米大付設は2回戦で敗れた。29日は5回戦から決勝まで行われる。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ