『じいじが迷子になっちゃった あなたへと続く家族と戦争の物語』 城戸久枝/作、羽尻利門/絵 (偕成社、1728円)

西日本新聞 こども面

 ●戦争に翻弄された父

 著者の父は敗戦直後、3歳で家族とはぐれ中国に残されました。中国人の養母に大切に育てられましたが、次第に日本への思いが強くなり、25年の時を経て中国残留孤児として初めての帰国を果たします。この本は、著者が自分の息子に語ったお話を書き進めた一冊です。

 ★小学校中学年から

PR

PR

注目のテーマ