【★どうが★やさしい日本語】がいこくじんを「きゅうきゅう」で びょういんに はこぶことが ふえている

西日本新聞

救急(きゅうきゅう) 」とは(きゅう) な  病気(びょうき) や  けがの  (ひと) を  (たす) けることです。

福岡(ふくおか) () で、外国人(がいこくじん) を「救急(きゅうきゅう) 」で  病院(びょういん) に  (はこ) ぶことが  () えています。

2009(ねん) は477(にん) でしたが、2017(ねん) は697(にん) になりました。

2009(ねん) 外国(がいこく) から福岡(ふくおか) () に  () た  外国人(がいこくじん) は470,000(にん) ぐらいでした。
博多港(はかたこう) か  福岡空港(ふくおかくうこう) から、  日本(にっぽん) に  (はい) った外国人(がいこくじん) です)

2017(ねん) は3,090,000(にん) ぐらいに() えました。

福岡(ふくおか) () に  () んでいる  外国人(がいこくじん) も37,000(にん) ぐらいに  () えました。

これから、外国(がいこく) (ひと) は  もっと  () えそうです。準備(じゅんび) をしなければなりません。

でも、外国語(がいこくご) が  () かる  救急(きゅうきゅう) の  (ひと) や  病院(びょういん) は、まだ  (すく) ないです。

オーストラリア(ひと) の  男性(だんせい) は、今年(ことし) 1(つき) 自転車(じてんしゃ) で  けがをしました。

でも、病院(びょういん) (ひと) が  英語(えいご) が  () からなかったので、心配(しんぱい)   になりました。

外国語(がいこくご) の  ことばが  () かる  病院(びょういん) が  どこに  あるかは、いつも  調(しら) べなければなりません。

福岡(ふくおか) (けん) には、病気(びょうき) や  けがの(とき) に  外国(がいこく) () を  使(つか) うことが  できる  電話(でんわ) の  サービス(service)が  あります。

電話(でんわ) 番号(ばんごう) は、092―286―9595です。お(かね)   はいりません。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ