掛け声熱く日田祇園

西日本新聞 大分・日田玖珠版

隈・竹田地区の山鉾4基が三差路に集結してせめぎ合う「札の辻入り」 拡大

隈・竹田地区の山鉾4基が三差路に集結してせめぎ合う「札の辻入り」

山鉾の向きを変えるために力いっぱいかじ取り棒の「棒鼻」を持ち上げる男衆 復元新調された中城町の山鉾。町内や豆田地区を巡行した 山鉾の巡行と一緒に子どもがさい銭箱を持って歩いた 平成山鉾による「追善山」。この1年間に亡くなった祭りの功労者宅へ山鉾が向かい、おはやしが演奏される

 日田市の伝統行事「日田祇園祭」が28日、幕を下ろした。同日の最高気温は36・9度。猛暑の町に男衆の掛け声がこだまし、市民や観光客は汗をぬぐいながら、まぶしそうに山鉾(やまぼこ)を見上げた。日田が熱く燃えた2日間を写真で振り返る。

大分県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ