東福岡4年連続8強も準々で不覚

西日本スポーツ

東海大福岡の林(手前右)を攻める東福岡の池田 拡大

東海大福岡の林(手前右)を攻める東福岡の池田

 ◆玉竜旗高校剣道男子準々決勝:東海大福岡〈不戦1人〉東福岡(29日・福岡市照葉積水ハウスアリーナ)

 東福岡は今季2戦2勝と相性の良かった東海大福岡に準々決勝で不覚を取った。副将同士の戦いで敗れると、大将の細渕健斗(3年)も面で1本を先取しながら2本取り返された。「相手が来るところを打とう、と思っていたが、うまくいかなかった。負けた気がしない」。4年連続でベスト8以上に入ったが、優勝を狙っていただけにショックは大きかった。

PR

PR

注目のテーマ