【やさしい日本語】とくに あつくなる ひが ありそう 「ねっちゅうしょう」に きをつける

西日本新聞

8(がつ) のはじめ、  九州(きゅうしゅう) の  (きた) (ほう) は  (とく) に  (あつ) く  なるかも  しれません。

太陽(たいよう) の  (ひかり) が  (つよ) く  なって、(みなみ) から  (あつ) い  (かぜ) が  () くからです。

天気(てんき) のことを  調(しら) べる  気象台(きしょうだい) は「『10(ねん) に1() 』の  (あつ) さに  なるかも  しれないので、熱中症(ねっちゅうしょう) にならないように、() を  () けてください」と  (はな) しています。

熱中症(ねっちゅうしょう) とは、(あつ) くて  気分(きぶん) が  (わる) く  なることです。

(みず) を  よく  () んだり、エアコンを  使(つか) ったりしてください。

8(がつ) 1(ついたち) から5(いつか) までの昼間(ひるま) の  温度(おんど) は、

福岡(ふくおか) (けん) が  30() から  36() です。
佐賀(さが) (けん) が  32() から  38() です。
熊本(くまもと) (けん) が  32() から  39() です。

(よる) も  (あつ) くて、(ねむ) りにくそうです。

8(がつ) 6(むいか) の  (あと) も、(あつ) そうです。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

PR

PR

注目のテーマ