『振り返り手帳術』 伊藤精哉 著 (新泉社、1728円)

 毎日手帳に向き合い、将来を見据え、日々の振り返りを繰り返すことが「未来の扉を開くカギ」と著者。手帳術セミナーの講師でもあるジャーナリストが、その日にあったことを前向きな表現で書く1行マイニュースなど、スケジュール管理にとどまらない未来志向の手帳術を教える。

関連記事

PR

読書 アクセスランキング

PR