「人生フルーツ」上映会 11、12日 久留米市・未来工房 続編「居酒屋ばぁば」も

西日本新聞 筑後版

 久留米市津福本町の工務店「未来工房」は11、12日、コミュニティースペース「やかまし村のギャラリー」で、ドキュメンタリー映画「人生フルーツ」(2016年)とその続編の「居酒屋ばぁば」(18年)の上映会をする。

 同店が映画を通して豊かな暮らしを見つめ直そうと、定期的に開催する上映会の一環。「人生フルーツ」は、愛知県の建築家・津端修一さん(享年90)と、妻英子さんの暮らしから経済優先の社会に疑問を投げかけるドキュメンタリー映画で、17年キネマ旬報文化映画部門で1位に輝いた。

 「居酒屋ばぁば」は前作でナレーションを務めた女優の故樹木希林さんと、英子さんが居酒屋で酒を酌み交わしながら「夫婦」や「死」について語り合う。

 午後4~7時、大人1800円、小中学生1200円(未就学児無料)、先着50人。未来工房=0942(32)4612。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ