九州うだる暑さ 久留米38.4度、全国最高

西日本新聞 一面

 3日の九州地方は高気圧に覆われ、各地で気温が上昇した。気象庁によると、福岡県久留米市でこの日の全国最高気温となる38・4度を観測。4日も同市や熊本市で最高気温が38度と予想されるなど厳しい暑さが続く見通しで、小まめな水分補給など熱中症対策が必要だ。

 同庁によると、3日は全国926観測点のうち800地点で最高気温30度以上の真夏日となり、うち159地点が同35度以上の猛暑日だった。九州で猛暑日となったのは久留米市のほか、同県太宰府市38・0度▽熊本市37・8度▽佐賀県白石町と福岡市37・6度▽大分県日田市37・3度‐などだった。

 福岡市博多区のキャナルシティ博多では、体感型の噴水アトラクションを実施。巨大な噴水やシャボン玉のシャワーに、子どもたちが歓声を上げていた。

 福岡都市圏消防共同指令センターによると3日午後7時半現在、熱中症とみられる症状での119番が45件あったという。

PR

社会 アクセスランキング

PR

注目のテーマ