「大旗をつかめー熊本工 甲子園へ(下) 「しっかり勝負」「いつも通りに」

西日本新聞 熊本版

 6日開幕する第101回全国高校野球選手権大会で、熊本工は10日の第2試合で山梨学院(山梨)と対戦する。選手18人と田島圭介監督に県代表としての意気込みを聞いた。(身長、体重、出身中学の順)

田島 圭介監督(38)

 自分も選手たちも初の甲子園。最高の舞台に立つ権利をもらえたので、気を引き締めて戦いたい。

林 彪太郎(こたろう)投手(3年)

 176センチ、75キロ 九州学院▽地方大会では力を出し切れなかった。甲子園ではしっかり勝負したい。

青山 典勢捕手(3年)

 175センチ、72キロ 有明▽3年間努力を重ねて県代表になれた。甲子園に行くからには勝ちたい。

山口 環生内野手(3年)

 173センチ、72キロ 宇土鶴城▽甲子園の雰囲気にのまれないようにして、いつも通りのプレーをしたい。

田中 亮誠内野手(3年)

 170センチ、68キロ 北野▽熊本大会決勝で負けた昨年の悔しさを、甲子園で晴らしたい。

森 翔太郎内野手(2年)

 178センチ、70キロ 八代三▽好投手がそろっていると思うが、その舞台でホームランを打ちたい。

吉山 綸太郎内野手(3年)

 168センチ、62キロ 益城▽簡単には勝てないと思うが、チーム一丸となって熊本のために頑張りたい。

内田 雄大外野手(3年)

 178センチ、78キロ 鹿南▽自分の持ち味は積極的なバッティング。甲子園でも一丸になって勝ち進みたい。

堤 俊輔外野手(3年)

 174センチ、70キロ 出水▽自分の武器は足の速さ。攻守で持ち味を発揮して、チームに貢献したい。

小野 隆也外野手(2年)

 164センチ、67キロ 託麻▽目標は2勝。3番を打つことが多いので、4番内田に良い形でつなぎたい。

蓑茂 然投手(3年)

 174センチ、78キロ 東野▽熊本大会では、林、村上と投げてきた。甲子園でも3人で最少失点に抑えたい。

村上 仁将(まさゆき)投手(2年)

 170センチ、73キロ 八代三▽初めての舞台。しっかり腕を振って投げ、1日でも長く甲子園にいたい。

山下 隆勢捕手(2年)

 170センチ、82キロ 大矢野▽自分の魅力は打撃。出番は代打しかないと思うが、1本ヒットを打ちたい。

江川 輝琉亜(きるあ)外野手(2年)

 172センチ、68キロ 牛深▽持ち味は守備。チームや球場を盛り上げるようなファインプレーをしたい。

野田 大地内野手(3年)

 165センチ、67キロ 阿蘇西原▽声出しなど、できることをやり、フルスイングでホームランを打ちたい。

早田 真生内野手(3年)

 171センチ、72キロ 天水▽ずっと目標にしていた舞台。熊本を代表して出場するからには優勝したい。

田中 大翔内野手(3年)

 170センチ、63キロ 櫨谷▽熊工にあこがれて神戸から入学した。甲子園は地元。伸び伸びとプレーしたい。

梶原 凌介外野手(3年)

 170センチ、69キロ 野津▽甲子園でベンチ入りできなかった仲間たちの分まで、全力で戦いたい。

横坂 晃希外野手(3年)

 172センチ、70キロ 佐敷▽ベンチからチームを盛り上げ、スタンドと一緒になって戦いたい。

熊本県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ