1万人「百万踊り」北九州の街熱く 「わっしょい」フィナーレ

西日本新聞 北九州版

「百万踊り」で踊り歩く市民(4日午後7時半すぎ、小倉北区) 拡大

「百万踊り」で踊り歩く市民(4日午後7時半すぎ、小倉北区)

「わっしょいYOSAKOI北九州」でよさこい踊りを披露する参加者たち

 北九州市の夏の恒例イベント「わっしょい百万夏まつり」は最終日の4日、市役所前の小文字通りでフィナーレの「百万踊り」を行い、祭りを締めくくった。出演者や観客の熱気が北九州の街を熱くした。

 夜から始まった百万踊りには、約80団体、約1万人が参加。団体ごとにそろいの法被や浴衣などの衣装を着て、まつりのテーマ曲「燃えろみんなの北九州」などに合わせて額に汗しながら踊り歩いた。

 小倉城大手門前広場など4会場では「わっしょいYOSAKOI北九州」を開催。県内外から参加の約40チームがよさこい踊りの美しさや勇壮さを競った。宗像市から参加した会社員植村茜(あかね)さん(20)は「北九州の熱さに負けないで全力でやれた」と話した。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ