マンガで英語の学び直しができる!7日間のプログラムで中学英語の要点をおさらい

西日本新聞

 日本に観光客が増え、ビジネスもどんどんグローバル化していく中で、英語を学びたい、やり直したいと思っている人は大勢いるだろう。しかし、いざ学ぶとなると、やはり基礎からということで、中学時代に学んだ内容をもう一度初めからやらなくてはならないのか、と気が滅入る人も多いはず。そういう人たちに朗報だ。中学英語は7日間でやり直せる。しかも、マンガ講義で、というのが本書の魅力である。

 元予備校の英語講師が英語の苦手な漫画家に教える、というストーリー仕立てで、7日間=全7章の講義内容がすらすら頭に入ってくる。というのも、教え方に特徴があるからだ。英語と日本語の似た部分に注目し、そうした共通点を意識させることで、同時に英語と日本語の違いにも意識的になるように工夫されている。

 1日目の講義は名詞についてだが、日本人が「a」や複数の「s」を忘れやすいことが繰り返し述べられる。日本語では、通常そうした区別をせずに話すからだ。このときの例文は、「ネコがゾウを蹴った」というユーモラスなものである。本書は、学び直しを前提にしているので、いちいち、ネコはcatといった面倒な説明はない。絵が描いてあって、cat(ネコ)、kick(蹴る)、elephant(ゾウ)と文字が添えられているので、単語がわからず説明が理解できないといった心配もない。

「では次 この状況はどうかな?」
「ネコがゾウをボコボコにしています」

 というような漫才風のやりとりや息抜きの四コママンガも時折あって、楽しみながら学べる。そして、講義内容自体に、こういう覚え方をすればいいんだ、という発見があるので、苦手だと思っていた英語が好きになれる読者もたくさんいるにちがいない。

 冒頭で、英語の学び方には、コツがあると述べている。そのコツとはルール、すなわち、文法を覚えることだ。文法と聞くと難しいイメージがあるが、本書を読めば、これだけのことがわかってればよかったんだと納得できるところがありがたい。

 

出版社:学研プラス
書名:マンガでカンタン!中学英語は7日間でやり直せる。
著者名:澤井康佑:著/関谷由香理:漫画
定価(税込):1,296円
税別価格:1,200円
リンク先:https://gakken-mall.jp/ec/plus/pro/disp/1/1130462300

西日本新聞 読書案内編集部

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ