【やさしい日本語】ながさきに「げんばく」がおちてから 74ねんになる

西日本新聞

1945(ねん) 8(がつ) 9(ここのか) 、  アメリカが  長崎(ながさき) () に「原子(げんし) 爆弾(ばくだん) 」を  使(つか) いました。

日本(にっぽん) は  そのとき、  アメリカと  戦争(せんそう) をしていました。

原子(げんし) 爆弾(ばくだん) は、「核分裂(かくぶんれつ) 」という  (ちから) を  使(つか) う、とても  (つよ) い  爆弾(ばくだん) です。「原爆(げんばく) 」とも  いいます。

長崎(ながさき) では、(まち) が  こわれて、たくさんの  (ひと) が  () くなりました。

原爆(げんばく) から74(ねん)   たちます。

原爆(げんばく) で  こわれた  教会(きょうかい) に  あった「十字架(じゅうじか) 」が、8(がつ) 7(なのか) に  、長崎(ながさき) () (もど) ってきました。

アメリカの  兵士(へいし) が1945(ねん) 10(がつ) に  () つけた  十字架(じゅうじか) です。

教会(きょうかい) の  (ひと) は「十字架(じゅうじか) は、この  (さき) も  原爆(げんばく) のことを  (つた) えます」と  (はな) しました。

毎年 (まいとし) 、8(がつ) 9(ここのか) には、  長崎(ながさき) で  原爆(げんばく) で  () くなった  (ひと) のために  (いの) る  行事(ぎょうじ) が  あります。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

長崎県の天気予報

PR

長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ