朝鮮人原爆犠牲者を追悼 250人が黙とうし献花 長崎市

西日本新聞 長崎・佐世保版

 長崎市の爆心地公園内にある長崎原爆朝鮮人犠牲者追悼碑前で、原爆で犠牲になった朝鮮人の追悼集会があった。

 主催の「長崎在日朝鮮人の人権を守る会」(柴田利明事務局長)によると、長崎原爆で約2万の朝鮮人が被爆し、約1万人が死亡したという。守る会は1979年から、長崎原爆の日に合わせて追悼集会を催している。

 この日は、韓国原爆被害者2世会(韓国)メンバーなど約250人が黙とうをささげた後、追悼碑に献花した。山口県から訪れた元炭鉱労働者の男性は「同じ原爆で犠牲になった朝鮮人の皆さんに涙し、原爆に怒っている」と話した。 

長崎県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ