「米韓演習後に米朝会談を」 正恩氏、トランプ氏に手紙

西日本新聞 国際面

 【ワシントン田中伸幸】トランプ米大統領は10日、ツイッターで、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長がトランプ氏宛ての手紙で「米韓軍事演習終了後、できるだけ早期に(トランプ氏と)会談し、協議したい」との意向を示したと明らかにした。北朝鮮が短距離ミサイル発射を繰り返していることについては「演習終了後に発射実験は終わるだろう」との見解を示した。

 トランプ氏は9日、正恩氏から8日に3枚つづりの「美しい手紙」を受け取ったと明らかにしていた。手紙についてトランプ氏はツイッターで「内容の多くは高額でばかげた演習に対する不満だった」と言及。ミサイル発射について「小さな謝罪」もあったという。

 トランプ氏は手紙を評価した上で「そう遠くない将来、正恩氏と会うのを楽しみにしている」と発信したが、具体的な時期には触れていない。

PR

PR

注目のテーマ