漫画村新たに1人逮捕 福岡県警など 著作権法違反容疑

西日本新聞 社会面

 人気漫画を無断で公開するインターネットの海賊版サイト「漫画村」(閉鎖)の著作権法違反事件で、福岡県警などは10日、人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」を無断公開したとして、著作権法違反(公衆送信権侵害など)の疑いで、住所不定、無職安達亙(わたる)容疑者(37)を逮捕した。

 逮捕容疑は、アルバイト藤崎孝太(26)と派遣社員伊藤志穂(24)の両容疑者=いずれも著作権法違反罪で起訴=と共謀。2017年5月29日ごろ、「ワンピース」の画像ファイルを漫画村で公開し、集英社の出版権を侵害した疑い。「弁護士に相談して話すかどうか決める」と認否を留保しているという。

 県警や捜査関係者によると、安達容疑者は画像データの漫画村への掲載を指示するなど、運営に深く関わっていたという。昨年11月、県警の任意聴取を受ける前にフィリピンなど海外に逃亡。今年8月上旬、安達容疑者とみられる人物から県警に「出頭したい」と連絡があり、10日、フィリピンから帰国した。

 県警は、既に逮捕状を取っている星野路実容疑者(27)がサイトの運営・管理を主導したとみており、拘束先のフィリピンから日本に移送して逮捕する方針。

PR

PR

注目のテーマ