北九州市若松区でコンビニ強盗 男が刃物で店員脅し15万円奪い逃走

西日本新聞

 14日午前2時ごろ、北九州市若松区響町1丁目のコンビニエンスストアで、男が刃物のような物を店員に示して「金を出せ」と脅し、店員が店外に避難した隙にレジなどから現金約15万円を奪って逃げた。福岡県警若松署によると、男は黒色の目出し帽をかぶって黒っぽい上下の服装をしていたという。同署が強盗容疑で男の行方を追っている。

PR

PR

注目のテーマ