県内15店がカレーで勝負 唐津市で9月1日「王者決定戦」

西日本新聞 佐賀版

9月1日の「カレーの王者決定戦inからつ」をPRする実行委員会のメンバー 拡大

9月1日の「カレーの王者決定戦inからつ」をPRする実行委員会のメンバー

 飲食店や旅館など県内15店が自慢のカレーの味を競う「第8回カレーの王者決定戦inからつ」が9月1日午前11時から、唐津市新興町の市ふるさと会館アルピノである。

 佐賀県は1世帯当たりのカレールーの消費量が全国でも多いことから、唐津青年会議所などでつくる実行委員会が地元食材の利用促進につなげようと、2012年から開いている。

 今回は半数以上の8店が初出店。佐賀牛や地場産の野菜を使った個性派カレーがそろう。来場者は入場券1枚につき5店のカレーを選んで食べることができ、最もおいしかった店に使用したスプーンで投票する。実行委は「過去に出店した店も工夫して味を変えている。今年ならではのカレーを楽しんで」と呼び掛けている。

 会場では、国連が掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」について学ぶスタンプラリーやラムネの早飲み競争、唐津市立第一中吹奏楽部による演奏も。

 入場券(1200円)が必要。前売り券(千円)はスーパーのまいづるグループ各店などで販売。同会議所=0955(73)7205。 

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ