光の帯 カラフル灯籠300個 八女市星野川で万灯流し

西日本新聞 筑後版

 八女市上陽町の星野川で16日夜、夏の風物詩「八女上陽 万灯流し」があった。子どもたちが願い事などを書き込んだカラフルな灯籠約300個が水面を彩り、訪れた大勢の見物客を魅了した。

 清流の恵みに感謝するとともに地域活性化につなげようと、地元観光協会などが帰省客の多いお盆の時期に実施し25回目。石造りの寄口橋付近から高さ30センチほどの灯籠が次々に流されると、約300メートル下流まで光の帯が続く美しい光景が広がった。 

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ