有明海で900人が清掃活動 4県連携作戦 佐賀・干潟よか公園周辺

西日本新聞 佐賀版

干潟よか公園周辺でごみや枯れ草を拾う参加者 拡大

干潟よか公園周辺でごみや枯れ草を拾う参加者

 有明海に面する佐賀など4県が連携し、沿岸の清掃活動を同時期に行う「有明海クリーンアップ作戦」が17日、佐賀市東与賀町の干潟よか公園周辺であり、佐賀県内の漁業者やボランティアら約900人が参加した。22日から9月1日までに福岡、熊本、長崎の3県でも清掃活動が行われる。

 環境保全の大切さを知ってもらおうと、県などが毎年開催。参加者は、干潟よか公園近くの海岸に落ちたごみや流木、枯れ草などを次々に拾った。終了後、佐賀のりや県産米「さがびより」などを記念品として受け取った。

 家族で参加した武雄市の山口晴生君(8)は「去年もごみがいっぱいあったので来ようと思った。きれいになってよかった」と話した。

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ