海に立つ人気スポット 太良町の海中鳥居

西日本新聞 佐賀版

 真っ赤な鳥居が夏空に映える。太良町多良の栄町地区にある海中鳥居は有明海に3基が立ち、海岸の1基と合わせ4基が連なる。インスタグラムなど会員制交流サイト(SNS)に写真投稿しようと、スマートフォンやカメラを手にした多くの観光客が訪れる。

 地元まちおこし会の前田靖忠さんによると、大魚神社の鳥居として約300年前に建立。約30年ごとに建て替えられ、現在の鳥居は2012年に建てられた。言い伝えでは、悪代官が村人に懲らしめられ沖ノ島に置き去りにされた際、大魚に助けられたことに感謝して海岸から約200メートルに鳥居を作ったという。

 今では観光バスも立ち寄る人気スポット。福岡県朝倉市の会社員女性(21)は「うまく撮れたから、すぐインスタに上げる」。太良町多良1874の9。町観光協会=0954(67)0065。

佐賀県の天気予報

PR

佐賀 アクセスランキング

PR

注目のテーマ