【★どうが★やさしい日本語】すもうで まちを たのしくする

西日本新聞

なるとべやのおやかた(ひだり)と、からつしのしちょう 拡大

なるとべやのおやかた(ひだり)と、からつしのしちょう

相撲(すもう) 部屋(べや) 」は、相撲(すもう) をする「力士(りきし) 」を(そだ) てるところです。

相撲(すもう) の「鳴戸(なると) 部屋(べや) 」と  佐賀(さが) (けん)   唐津(からつ) () が「いっしょに  (まち) を  (たの) しくする」と  発表(はっぴょう) しました。

鳴戸(なると) 部屋(べや) は、  唐津(からつ) () の  (ひと) に  練習(れんしゅう) を  () せたり、  唐津(からつ) () で  相撲(すもう) 大会(たいかい) をしたりしています。

唐津(からつ) () と  鳴戸(なると) 部屋(べや) は、これから、もっと  たくさんの  (ひと) が  (まち) に  () てほしいです。元気(げんき) な  (まち) にしたいと  (おも) っています。

鳴戸(なると) 部屋(べや) で  力士(りきし) を  (そだ) てる「親方(おやかた) 」は、  ブルガリアの  出身(しゅっしん) です。

力士(りきし) のときは、とても  人気(にんき) が  ありました。

親方(おやかた) は「唐津(からつ) の  (ひと) と  いっしょに、(まち) を  元気(げんき) にしたいです」と  (はな) しました。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ