福岡-釜山高速船「ビートル」 韓国人乗客お盆7割減

西日本新聞 社会面

 JR九州高速船(福岡市)は19日、福岡と韓国・釜山を結ぶ高速船「ビートル」のお盆期間中(9~18日)の韓国人利用客が、前年比約69・5%減の833人だったと発表した。日本人利用客も32・9%減の2633人だった。

 期間中は、台風の影響で8便が欠航。運航便数は50便で、前年より10便減少した。期間中の合計利用客数は3728人で46・6%減。座席数に対する利用客の割合を示す乗船効率は、前年比22・0ポイント減の39・0%だった。

 同社によると、韓国経済の悪化や円高の影響で、韓国人利用客は昨年冬から減少傾向にある。韓国向け半導体材料の輸出規制強化が始まった7月からは予約のキャンセルも増えていた。

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ