高さ6メートルから垂直降下 佐賀市・干潟よか公園

西日本新聞 佐賀版

急降下するスリル満点の滑り台 拡大

急降下するスリル満点の滑り台

干潟よか公園の地図

 約6メートルの高さから見下ろすと、思わず足がすくむ。佐賀市の干潟よか公園の滑り台。ほぼ垂直に滑り落ちていく。絶叫マシンのフリーフォールのようだ。

 勢いよく階段を上っていく子どもたち。でも、いざ滑るとなると勇気が出ない。鉄棒のような手すりを放すと落下するが、握りしめた手が開かない。10分間も迷う子も、断念して階段を下りる子もいる。

 佐賀市の西川副小5年、古賀創太君(10)は「いざ覚悟を決めても恐怖でなかなか体が動かない。でも滑ってみたら楽しい」。その表情は爽快だ。

 滑り台は子どもたちの冒険心をくすぐろうと設置された。ただ、夏場は日差しで滑り台の表面が熱くなるため、涼しい時間帯の利用がお勧めだ。入園無料。佐賀市東与賀町下古賀2885の2。

佐賀県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ