糸島市10周年ポスター完成 二見ケ浦、カキでPR

西日本新聞 ふくおか都市圏版

 糸島市の誕生10周年をPRする記念ポスターが完成し、21日に同市役所で披露された。JA糸島の地元産大麦の全量を購入しているキリンビール(東京)が協力し、費用は同社が全額を負担した。

 糸島市は2010年1月1日、当時の前原市と二丈、志摩両町の合併で誕生した。ポスターには、糸島の豊かな自然や農水産物を表現するため、景勝地の二見ケ浦、カキ、大麦が登場。市民代表として二見ケ浦近くでドライフルーツ店を営む有田美和さん(44)▽家族とカキ養殖、かき小屋を営む阿部菜奈未さん(33)▽キリン向けの大麦などを栽培する松崎治久さん(33)がモデルとなった。デザインも地元出身の脇山和之さん(41)=福岡市=が担当した。

 B2サイズで千枚を作製。市内の飲食店を中心に福岡市も含め350カ所に掲示している。脇山さんは「魅力の多い土地であることを意識しました」と話した。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ