「家族同席」義務、順守61% かんぽ生命 規定悪用「不正の温床に」

 かんぽ生命保険が70歳以上の顧客に保険営業する際に義務付ける家族の同席について、2017年度は同席率が61%にとどまっていたことが西日本新聞が入手した内部資料で判明した。顧客本人が拒んだときや、家族が遠方に住む場合は除外されるため、一概に不適切な営業とは言えないが、こうした例外規定の悪用例が...

関連記事

PR

社会 アクセスランキング

PR