【やさしい日本語】だんせいが、かわに とびこもうとした ちゅうがくせいに こえをかけて たすけた

西日本新聞

若狭(わかさ)   慶太(けいた) さん(25さい)は、7(がつ) 10(とおか) の  (よる) 、  福岡(ふくおか) (けん)   (ふく)   () () の  (いえ) に  (かえ) る  途中(とちゅう) で、1(ひとり) の  中学生(ちゅうがくせい) を  () ました。

中学生(ちゅうがくせい) は  (はし) (うえ) から、(した) の  (かわ) を  () ていました。

まわりを  (なん) (かい) も  () ていて、様子(ようす) が  (へん) でした。

しばらくすると、中学生(ちゅうがくせい) は  (かわ) に  () () もうとしました。

若狭(わかさ) さんは、中学生(ちゅうがくせい) に「大丈夫(だいじょうぶ) ですか」と  () いました。

中学生(ちゅうがくせい) は  () げようとしました。でも、  若狭(わかさ) さんは  4時間(じかん) ぐらい  かけて  中学生(ちゅうがくせい) と  (はな) () いをしました。

そして、中学校(ちゅうがっこう) の  先生(せんせい) や  警察(けいさつ) の  (ひと) と  いっしょに  (たす) けました。

警察(けいさつ) は、  若狭(わかさ) さんに  お(れい) をしました。

若狭(わかさ) さんは、とても  むずかしい  法律(ほうりつ) の  試験(しけん) に  合格(ごうかく) しています。

(いま) 裁判所(さいばんしょ) の  (ひと) や  弁護士(べんごし) に  なる  準備(じゅんび) で  勉強(べんきょう) しています。

若狭(わかさ) さんは、「中学生(ちゅうがくせい) は、いろいろな  理由(りゆう) で  (なや) んでいるようでした。『大人(おとな) に  (たす) けてもらいましょう』と  (つた) えるために、(はなし) をしました」と  () いました。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

福岡県の天気予報

PR

PR

注目のテーマ