「嘉穂忍者劇場」25日まで コスプレや手裏剣投げ体験 飯塚市

西日本新聞 筑豊版

 忍者コスプレや手裏剣投げなど忍者を満喫できる「嘉穂忍者劇場」が24日、飯塚市の嘉穂劇場で始まった。初日は開場前から多くの家族連れが訪れ、忍者づくしの企画を楽しんだ。25日まで。

 嘉穂劇場が「誰もが親しみやすい『忍者』を通して、子どもたちに伝統ある劇場のことを知ってほしい」と、忍者に扮(ふん)してアトラクションをする福岡忍衆(篠栗町)などと協力して企画。今春に続く第3弾の今回は、スポーツチャンバラで使用する空気入りの剣を使った「忍者バトル」を実施。子どもたちは数人でチームを作り、大人の忍者を相手に30秒間戦った。忍者服を身にまとって参加した篠栗町の瀬戸口将也君(11)は「忍者を倒すことができた。楽しかった」と笑顔だった。

 午前10~午後4時。忍者バトルは初日のみの開催で、25日は忍者ショーなどがある。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ