『だれもしらないバクさんのよる』 まつざわありさ 作 (絵本塾出版、1404円)

西日本新聞 こども面

 ●さびしい夢に奮闘

 バクさんはみんなが寝静まったころに起きてきます。だから誰もバクさんを知りません。バクさんの仕事は、こわい夢を食べること。ある日のこわい夢を食べ終えた帰り道にバクさんがであったのは、さびしい夢。こわい夢しか食べたことがないバクさんは困ってしまいます。さびしい夢を相手に奮闘するバクさんに癒やされます。

 ★小学校低学年向き

PR

読書 アクセスランキング

PR

注目のテーマ