TGC出演きっかけに挙式 水巻町の柳野さん夫妻、6人の子も祝福

西日本新聞 北九州版

 きょうだい6人の子育てに励み、結婚式を挙げていなかった夫婦が、昨年10月に北九州市で開かれた人気ファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」に出演したことが縁となり、このほど、TGCの実行委員会の好意で盛大な式を挙げた。思い悩んだが、子どもたちが背中を押した。家族で過ごす日々に感謝しながら、夫婦はバージンロードを歩いた。

 夫婦は、八幡西区折尾でスポーツ用品店「柳野スポーツ」を営む柳野誠治さん(48)と摩耶子さん(48)。盛夏の太陽が輝く8月12日、岡垣町手野の結婚式場「ぶどうの樹」に祝福の声が響き渡った。友人約110人が頭上にまく祝福の花びらの中を、タキシードとドレスに身を包んだ夫婦は笑顔で歩いた。

 2人は再婚同士で、5~22歳の1男5女と8人で水巻町に居を構える。「蓄えは子どもたちのために」と結婚式は見送った。毎日が「部活の合宿状態」(夫婦)。両手に抱える食材が1日分という食事作りや大量の洗濯物、子どもの宿題の手助けや入浴などを二人三脚でこなしてきた。

 そんな家族の日常は摩耶子さんに卵巣がんが見つかった昨年2月に一変した。摩耶子さんは「家族を残して死ねない」との思いを募らせた。8時間に及ぶ摘出手術を気力で乗り越えた。

 退院しリハビリ中だった昨年4月、摩耶子さんは「TGC KITAKYUSHU2018」の市民参加ステージのオーディションに応募した。面接で大病の経験を話し、「元気になって輝く姿を子どもたちに見せたい」と訴えた。願いはTGCの実行委に届き、昨年10月のステージで、約1万3千人の観客を前に夫婦そろって晴れ姿を披露した。

 出演後、実行委は夫婦に自分たちで選んだ結婚式場で挙式できる権利を贈った。家業の忙しさから辞退することも考えたが、子どもたちが「せっかくの機会だからやろう」と声を上げた。摩耶子さんは「もうウエディングドレスは着ないと思っていた」と明かす。子どもたちは「万全の状態で」とマッサージやネイル施術を贈ってくれた。

 そして本番の8月12日。子どもたち6人全員が夫婦を祝福した。長女の果名子さん(20)は「両親の晴れ姿を見ることができ、感動した」と喜んだ。誠治さんは「夢を形にでき、みんなに感謝している。どんな困難にも、家族で乗り越えていきたい」と力を込めた。

福岡県の天気予報

PR

福岡 アクセスランキング

PR

注目のテーマ